Date: 2017年03月29日

急な引っ越しでも安心!荷造りのコツ!

こんにちは、暮らしの倉庫です。

もうすぐ4月です。
急な転勤など引っ越しがまだまだ多い時期です。
そんな急な引っ越しでも効率よく荷造りを進める手順とコツをお伝えします。
お引越しのご予定がある方はぜひ参考にしてください。

手順1 : 梱包資材を準備する】

まずは、荷造りに使う道具を集めます。

①ダンボール。

 中に入れるものによって、サイズを変えた方が良いです。
 本などの重たいものは小さなダンボールに、ぬいぐるみなど軽いものは大きな段ボールに入れるようにすると底が抜けてしまう心配はありません。

②緩衝材。

 壊れ物を包むプチプチシートや新聞紙です。

③油性ペン。

 箱に入っているものを明記するのに使います。

④ガムテープ、紐、ハサミ、カッター

 荷造りには欠かせない道具です。カゴなどに入れておくと持ち運びに便利です!

手順2 : 荷造りする順番を決める

荷造りする順番は重要です。

梱包しまってから「まだ使うものだった!」と気が付くのでは効率が悪いです。
まずは、すぐに使わないものから荷造りをしましょう。

押し入れの中のシーズン物や使わないもの、季節ものの家電品や本・CDなどは早目に梱包してしまいましょう。

次にシーズンオフの衣類を梱包します。引っ越しは不用品を処分する絶好の機会です。
クローゼットの奥に眠ったまま切る機会のない服は、この機会に処分することもご検討下さい。
また、日常生活で着ている衣類は、ダンボールではなく旅行バッグなどに詰めておくことと取り出しやすいです。

次に食器や日用雑貨を荷造りします。
引っ越しまで、そして引っ越し先でもすぐに使う食器と、使わない食器を区別します。
引っ越し当日まで使い、引っ越し先でもすぐに使う食器は一つの箱にまとまっていると楽です!


手順3 : 荷物の重さ・ダンボールの大きさに注意

ダンボールに荷物を詰めるときは、重いものを下に、軽いものは上に詰めてください。
これを守らないと、箱の底が抜けてしまったり、中の物が潰れたり、ダンボールを積み上げた時に荷崩れを起こしたりします。

また、ダンボールの大きさにも注意しましょう。
大きな箱に本を詰め込んでしまうと、箱を持ちあげられなくなります。
重たいものは小さな箱に、軽いものは大きな箱に入れるようにしてください。

手順4 : 中のものが動かないようにする

箱の中に隙間があると運んでいる最中に中のものが壊れてしまうことがあるので、ダンボールに荷物を詰めるときは、中で物が動かないようにします。
隙間を埋めるには、新聞紙やタオルなどを使うと良いでしょう。

手順5 : ダンボールに必要事項を書く

ダンボールに何も書いていないと、何が入っているか、どの部屋に運ぶかわかりません。
ダンボールの上面、側面に「誰のもの」「何が入っているか」「どの部屋に運ぶか」を書き込んでおきましょう。

特に、どの部屋に運ぶかを書いておくと、引っ越し業者の作業員がスムーズに荷物を運ぶことが出来ますし、いちいち作業員に指示を出す手間が省けます。

手順6 : 収納グッズに入れる

引っ越しの時、衣装ケースなどの収納用品は引越作業員が梱包せずにそのままで運びます。
引っ越し先で衣装ケースや収納ボックスを使う予定のある人は、ダンボールの代わりケースに荷造りするのも一つの方法です。
衣装ケースや収納グッズに入れておけば、引っ越し先でそのまま使うことができ便利です。

手順7 : 貴重品を管理する

引っ越し業者に貴重品を運んでもらうことはできません。
ご自分で運ぶことになりますが、きちんとと管理できていないとトラブルのもとになってしまいます。
貴重品はひとまとめにして、目を離さないように管理して下さい。


===========================================================================
引っ越し先に入居できる日が延びてしまった泣
ときは、暮らしの倉庫でお荷物をお預かりいたします。

暮らしの倉庫は、茨城県最大級の屋内型温度・湿度管理付きトランクルームです。
詳しくはこちら ⇒ http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 11:15Comments(0)

Date: 2017年03月27日

ちょっと見てみようかな位の軽い気持ちで来て下さい!暮らしの倉庫見学会




こんにちは、暮らしの倉庫です。

皆様はトランクルームってどんなイメージがありますか?

・汚い
・温度湿度管理していなさそう
・セキュリティーが不安
・怪しい
・お金持ちが使う

など実際あまり良いイメージを持たれていない方が多いようです。

ここで私が、暮らしの倉庫はきれいだし、セキュリティーも万全と言っても信じられないと思います。
そこで、暮らしの倉庫見学会を開催いたします!!

実際に見ていただき、トランクルームってどんなものなのか、暮らしの倉庫はどんなトランクルームなのか体感して下さい。

【見学会詳細】

4月は、毎週月・火・金・土・日の10:00~16:00に実施しています。

事前予約なしで、ご見学にいらして下さっても大丈夫です。
気構えず、ちょっと見てみようくらいの軽い気持ちで来ていただいて大丈夫です。

今回、見学会に来て下さった方には、素敵なプレゼントとくじ引きもご用意しております!
お子様向けのプレゼントもご用意していますので、ぜひご来場下さい笑

==========================================
暮らしの倉庫問い合わせ先

電話番号: 0120-44-5539
HP: http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 17:14Comments(0)

Date: 2017年03月23日

手間が省けて楽々!スタッドレスタイヤお預かりします!!



こんにちは、暮らしの倉庫です。

もうすぐ4月ということで、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ付け替えをされた方も増えてきたと思います。

付け替えたスタッドレスタイヤを次に使用するまで半年以上も期間が空いてしまいます。
その半年間タイヤはどこに置いておきますか?

ご自宅の庭や、車庫、ベランダなど置いておく場所は様々だと思いますが、半年間タイヤに場所を取られてしまうのは勿体ないと思うんです!
また、庭などに置いておくとタイヤの劣化や盗難も心配になる方もいるかと思います。
何より、また付け替えのシーズンが来たらタイヤを車に乗せて運ぶのは大変ではありませんか?

そんな面倒だらけのタイヤを暮らしの倉庫でお預かりしております!
タイヤは温度・湿度管理された専用倉庫で保管するので、直射日光、雨風はもちろん盗難の心配もありません!
また、タイヤ付け替え時の運び出しの手間を省き、事前予約して、当日車でごお越し頂くだけでタイヤの付け替えをいたします。
タイヤの運び出し作業がないので、楽だとお客様よりご好評をいただいております。

実は今、より多くのお客様にタイヤ保管をおためしいただくため、
2017年3月31日までのお得なキャンペーンを実施していますにこにこ
キャンペーン特典は、
2017年3月31日までの保管料が無料!
または、
初回のタイヤ付け替え工賃が無料!
のどちらかお好きな方をお選びいただけます。
さらに、エンジンオイル無料券ももれなくプレゼント!

ぜひこの機会にご利用ください!
詳細はこちら⇒http://www.kuraso.jp/information9.html

お問い合わせはこちら ⇒ 0120-44-5539

http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 12:24Comments(0)

Date: 2017年03月23日

新社会人、大学に進学される方向けの便利なサービスです!

こんにちは、暮らしの倉庫です。

もうすぐ4月に新社会人になる皆様、大学へ進学する皆様向けのお得で便利なサービスをご紹介します。

◆就職・留学パック

 就職先の研修期間中の荷物の保管場所に困っている!
 留学中、荷物のために家賃を払い続けるのは勿体ないな・・・。
 そんな方向けのサービスです。

 お引っ越し ⇒ 保管 ⇒ 配属先へのお引っ越し または 帰国後のお引っ越し
 までトータルでサポートいたします。

 〔料金〕

 お引っ越し料:別途お見積もりが必要です。お見積もり無料!
 保管料:0.5畳タイプ 3,000 円/月
     1.0畳タイプ 5,500 円/月
     1.5畳タイプ 8,000 円/月

◆サークルパック

 サークルで使用する道具の保管にお困りの方にオススメ!
 倉庫までのお荷物の配送も承ります。

 〔料金〕

 配送料:別途お見積もりが必要です。お見積もり無料!
 保管料:0.5畳タイプ 3,000 円/月
     1.0畳タイプ 5,500 円/月
     1.5畳タイプ 8,000 円/月

お困りの方はぜひご利用下さい。
見学も随時受け付けております。

=================================
茨城県最大級の温度・湿度管理屋内型トランクルームは、暮らしの倉庫

http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 10:25Comments(0)

Date: 2017年03月15日

スッキリとした新生活を始めてみませんか?

こんにちは、暮らしの倉庫です!

あと2週間くらいで4月です。
4月になると、新社会人になる方や、入学される方、転勤される方など新生活を始める方も多いと思います。
今回は、物の整理整頓のコツをお伝えいたします!
ぜひ参考にしてみてください。

まず、なぜ家の中に物が増えてしまうのかについて考えてみると、

・所有欲が働いてしまう
・流行にとらわれてしまう
・お得感に弱い
・いつか使えるかもと思ってしまい、捨てられない

など、考えられる理由はたくさんあります。
しかし、物が多いと、物を探す時間が多くなってしまったり、家族関係がうまくいかなくなってしまったりと、多くの影響があります。
スッキリした新たな気分で新生活を始めるために整理整頓しましょう!

①整理

整理とは要るものと要らないものを区分することです。
今回は、引きだしの片付け方を例にとってその方法をお教えします。

ステージ1 : まずは、引き出しの中にあるものを全て床に出します。
ステージ2 : 比較的に良く使う物と、ほとんど使わない物に分けます。
ステージ3 : 比較的に良く使う物のみを引き出しに戻します。

これで片付けは終わりです。
床に残ったままのほとんど使わない物は、全て処分しなければならないかというと、そうではありません。
必要としている友人に譲ったり、インターネットサイトで譲り先を探して譲ったり、中古ショップに売ったり、また、別の物にリメイクしたりして、使わない物を家から出しましょう。

②収納

収納のスキルをお伝えします。ぜひチャレンジしてみて下さい。

鉄則1 : 適正量を決めれば、物は増えない。
       例えば、衣類は、1週間で着る服の量を季節ごとにキープすると良いでしょう。

鉄則2 : 行動動線と物を置く高さを意識すれば散らかりにくくなる。
       収納の高さは、身体にストレスがかからない順として中⇒下⇒上の順番に収納すると使いやすいです。

鉄則3 : 使用頻度別収納で圧倒的に使いやすくなる
       使用頻度を5段階に区分して使用頻度ごとに収納すると使いやすいです。

鉄則4 : グルーピングで無駄な行動を無くす
       複数でひとつの仕事をしてくれる物をグループにして収納するとより使いやすいです。
       例えば、手紙を書くときに必要便せん・ペン・辞書・老眼鏡をグループにして収納する。

鉄則5 : 定位置管理で探し物の必要なし
       いつも決められた場所に収納すれば探す時間がなくなります。

③トランクルームを活用する

お子様が作った作品や家族の写真など大切でどうしても捨てられない物もあると思います。
そんな時は、一度トランクルームに物を預けて徐々に片付けて行くのも良いでしょう。

暮らしの倉庫では、温度・湿度管理された屋内型トランクルームを完備しております。
月額3,000円(税別)~利用できるお部屋もあるので、リーズナブルにご利用いただけます。

見学も随時受け付けております!
少しでも気になった方はぜひお問い合わせください。
ホームページはこちら ⇒ http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 10:04Comments(0)

Date: 2017年03月15日

キャンペーン終了まで残り16日です!!



こんにちは、暮らしの倉庫です。

3月も中旬になり、そろそろスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの付け替えをご検討されている方必見です!

付け替えたスタッドレスタイヤって、次に使用するまで半年以上の期間が空くんです!
その半年以上の期間、ご自宅のベランダや庭などに置いておくのは場所も取って邪魔だし、何よりまた付け替えの時にタイヤを車へ運ぶのは大変ではありませんか?

暮らしの倉庫では、「タイヤ保管」サービスを行っています!
温度・湿度管理された専用倉庫でタイヤを保管するので、直射日光、雨風はもちろん盗難の心配もありません!
また、タイヤ付け替え時の運び出しの手間を省き、事前予約して、当日車でごお越し頂くだけでタイヤの付け替えをいたします。
タイヤの運び出し作業がないので、楽だとお客様よりご好評をいただいております。

実は今、より多くのお客様にタイヤ保管をおためしいただくため、
2017年3月31日までのお得なキャンペーンを実施していますにこにこ
キャンペーン特典は、
2017年3月31日までの保管料が無料!
または、
初回のタイヤ付け替え工賃が無料!
のどちらかお好きな方をお選びいただけます。
さらに、エンジンオイル無料券ももれなくプレゼント!

ぜひこの機会にご利用ください!
詳細はこちら⇒http://www.kuraso.jp/information9.html

お問い合わせはこちら ⇒ 0120-44-5539

http://www.kuraso.jp/
Posted by 暮らしの倉庫 at 09:49Comments(0)

Date: 2017年03月09日

第三回 お引っ越し荷造りのコツ(小物編)

こんにちは、暮らしの倉庫です。

引っ越し荷造りのコツ第3弾は、小物・雑貨編です!
家の中には、小物や雑貨がとても多くあります。

小物や雑貨は、1つの段ボールに入るだけ入れればよいというわけではありません!
1つの段ボールに入れてしまえば、荷造りの時は楽ですが、荷解きがとっても大変になってしまいます。

小物を荷造りする時の最大のポイントはまとめる事です。
引き出しごとにまとめてダンボールに詰めていくというやり方です。
こうすることで、荷解きの時も「この段ボールの中はこの引き出しのもの」「この段ボールの中はあっちの引き出し」ととてもわかりやすく、後片付けも簡単です。

①まとめるのはビニール袋が最適

引き出しごとにまとめる際、ビニール袋が役にたちます。
ビニール袋に、引き出しごとの中身を入れてしっかりと口を縛り、外側に「テレビ台の下」などと記入します。
こうしておけば、引越し前の使いやすかった状態をすぐに取り戻すことができます。

②とがった物などはタッパーに入れましょう

箸やフォークなどのとがった物は、ビニール袋に入れると穴が開いて破れる事があるので、危険です。
そのため、とがった物や危険そうなものは、タッパーに入れて段ボールに詰めるのも良い方法です。
また、ビニール袋が破れてダンボールの中にこぼれたりしたら汚れも気になりますので、食事に使うこうした小物類はタッパーに入れて運ぶと衛生面も安心ですよ。

③引き出しに入っていない雑貨類

ガラスでできていて割れやすい小物や、傷やひびが入りやすい小物は、新聞紙やタオル、キッチンペーパーなどで包んでタッパーに入れたり、大きくて入らないならエアパッキンで保護してダンボールに詰めるなどすると良いです。

ぜひ小物を梱包する際に参考にしてみてください。

=======================================
引っ越しの一時保管は、『暮らしの倉庫』にお任せ下さい!
暮らしの倉庫は、温度・湿度管理の屋内型倉庫で保管するので、荷物が痛む心配はありません。

TEL ⇒ 0120-44-5539
HP ⇒ http://www.kuraso.jp/

Posted by 暮らしの倉庫 at 14:55Comments(0)

Date: 2017年03月08日

第2回 お引っ越し荷造りのコツ(本・漫画編)

こんにちは、暮らしの倉庫です。

昨日から始めました、お引っ越し荷造りのコツです!
第2回目となる本日は、本・漫画を荷造りする際のコツをお伝えいたします。

①本や漫画は段ボールにいれましょう!

本や漫画、雑誌は、箱に入れずに紐でまとめただけでは、本の角が傷ついたり汚れたりというトラブルになってしまう可能性があります。
そのため、引越しの際は、本や漫画も必ず段ボールに梱包するようにしましょう。

②本や漫画の梱包方法

本や漫画を梱包する際に考えたいのは重さです。
中型や大型の段ボールいっぱいに本を入れてしまうと重さが重くなってしまい、部屋の中で移動させることすら困難になってしまいます。
また、重すぎて箱の底が抜けるトラブルも考えられます。

新居まで運ぶ際は引っ越しの作業員さんが運んでくれるので、重くても大丈夫ですが、新居での片付けの際に自分で移動で出来きなくなってしまいますので、本は小型の段ボールに詰めましょう。
もし本だけを詰めて重くなりすぎる場合は、上部に服やタオルなど軽いものを詰めて重さを調整すると良いです。
また、荷造りをする際は、本はしまってある場所別に詰めるか、文庫本や漫画、ハードカバーの本、雑誌などサイズ別に詰めると、荷解きが楽になります。また、本を立てて詰めていくと詰め過ぎ防止になります。

③梱包の基本

本や漫画を箱に詰める前に、まずは梱包の基本を押さえましょう!
まず、荷物は自分で動かせる重さにしたほうが良いです。
本を詰める段ボールは、できるだけ小さめのものを選び、底抜け防止のために段ボールの底は必ず縦横十字にガムテープを貼っておきましょう。
また、箱の中で本が動いてしまうと破損の原因になります。場合によっては緩衝材なども使用し、できるだけ隙間ができないように詰めましょう。
最後に、箱の側面と上部に内容物と搬入する部屋をマジックで記入しておきくと、引っ越し業者がスムーズに運ぶことが出来るので、時間短縮に繋がります。

=========================================
場所を取るから捨てたいけど、大切・貴重な本は暮らしの倉庫でお預かりします!
温度・湿度管理の屋内型倉庫内で保管するので安心してお預けいただけます。

TEL ⇒ 0120-44-5539
HP ⇒ http://www.kuraso.jp/


Posted by 暮らしの倉庫 at 10:49Comments(0)

Date: 2017年03月07日

第1回 お引っ越し荷造りのコツ(食器編)

こんにちは、暮らしの倉庫です。

3月は、進学や転勤などでお引っ越しされる方が多い時期です。
ここつくば市は、マンションの建設ラッシュも続いているためか、
特に県外から新たに来られる方や、県内のお引っ越しされる方がとても多く感じます。

正直、引っ越しの荷造りってとても面倒ですよね?
引っ越し会社さんにお願いすることも出来るけど、その分お金もかかるので悩みどころかと思いますがーん…

今回は、少しでもお引っ越しをされる方のお役に立てるよう、荷づくりのコツを数回に渡ってブログでお伝えいたします。
ぜひ参考にして下さい笑

第1回目の本日は、食器の荷づくりのコツをお伝えします。

①ビン類の梱包

ビン類は、複数本まとめて包むと移動の際の振動でビン同士がぶつかり合い、割れてしまうことがあるので、1本ずつ新聞紙や梱包資材などを使って包んで下さい。

また、段ボールのなかに詰めるときには、必ず立てて入れるようにしよう。横にして入れると、ビンのふたがゆるんでいた場合、段ボールから液体がモレてしまうという危険があるので要注意です。

②コップ類の梱包

ガラス製のコップなどは移動の際に、輸送車両の振動などでぶつかり合うと割れてしまうこともありますので、コップは一つひとつしっかりと梱包して下さい。また、ふたやソーサーがある場合も別々に包むことが大切です。

段ボールに詰めた際、隙間が出来たら、隙間に緩衝材や新聞紙などをしっかりと詰めて、振動による破損を防ぐようにしましょう。

③お皿類の梱包

お皿は1枚ずつ新聞紙で包み、四隅から順に内に折って包むとキレイです。
最後にテープで止めて、お皿は立ててコップは逆さまにして、段ボールに入れるのが基本です。

段ボールの横と底にはクッションとなる緩衝材を詰めることを忘れないで下さい。
また、お皿は縦に入れるのが基本だが、それぞれのお皿の間にも詰めものをするようにしよう。

④刃物類の梱包

刃物は、出し入れ時にケガをしないような注意が必要です。
そのため、包むときにも誰から見ても"刃物"であることが分かるように持ち手の部分を出して、厚紙などを二つ折りにして、刃を包むようにテープで留めて梱包して下さい。

刃物が数点ある場合、刃の向きを変えて入れれば、かさばらずに詰められます。
詰めるときにも、しっかりとケガをしないように刃を包めているか細心の注意を払うようにして下さい。


=========================================
引っ越し時の家財の一時保管は、『暮らしの倉庫』にお任せ下さい。
お荷物の保管だけでなく、往復引っ越しも併せてトータルでサポートいたします。
お荷物は、温度・湿度管理の屋内型トランクルームでお預かりするので、安心してお預けいただけます。

TEL ⇒ 0120-44-5539
HP ⇒ http://www.kuraso.jp/

★暮らしの倉庫見学会も実施中です!
詳細はこちら ⇒ http://kuraso.tsukuba.ch/e303693.html

Posted by 暮らしの倉庫 at 17:57Comments(0)

Date: 2017年03月06日

幸せを呼び込む木!!

こんにちは、暮らしの倉庫です。

以前ガジュマルを育てていますというお話をさせていただきましたが、覚えていらっしゃるでしょうか?
昨年から、事務所の緑化のために育て始めました。
購入した時よりも葉が増え、少し大きくなりましたにこにこ



実はガジュマルは、幸せを呼び込む木と言われているのですが、ご存じでしたか?
幸せを呼び込みだけでなく、他にもガジュマルの効果はたくさんあります。

≪ガジュマルの効果≫
・ガジュマルをおいておくと良運を引き寄せる事が出来る

・ガジュマルは勝利のエネルギーをくれる植物とも言われている。

・ガジュマルは、金の気を持つ植物で、金運を運んできてくれる植物と言われている。

・西側、北西側、北側に置くと、さらに金運アップの効果が高まる。

・ガジュマルは、生命力がとても強くエネルギッシュな植物である事から、ガジュマルを室内に置いておくだけで悪い気を浄化出来るともされている。

ガジュマルは良運を呼び込んでくれたり、金運を運んでくれたりととても良い木なんです!
また、ガジュマルは意外と強い木で、植物の世話が苦手~という人でも枯らすことなく楽に育てられるんです!
実際私も植物を育てるのは得意でなく、水やりも忘れがちになってしまいますが、たくましく育ってくれています笑

気分転換に植物を育てたいな~という方はぜひガジュマルを育ててみてはいかがでしょうか?

=================================
茨城県最大級の温度・湿度管理付き屋内型倉庫は、『暮らしの倉庫』

TEL ⇒ 0120-44-5539
HP ⇒ http://www.kuraso.jp/

Posted by 暮らしの倉庫 at 16:38Comments(0)