Date:

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

Posted by つくばちゃんねるブログ at

Date: 2017年09月20日

食欲の秋です!食べ過ぎない方法をお伝えします!

こんにちは。暮らしの倉庫です。

9月になり、朝晩と昼間の温度差が大きくなってきましたが、体調をくずされていませんか?
季節の変わり目は体調を崩される方も多いので、皆様も気を付けてくださいね!

秋といえば、食欲の秋です!
美味しいものもたくさんあり、ついつい食べ過ぎてしまい、体重計に乗るのが怖くなります(;´Д`A ```
という方も多いのではないでしょうか?

今回は食べ過ぎてしまう食欲の秋に食べ過ぎてしまわないようにする方法をお伝えします。

そもそも、なぜ秋になると食べ過ぎてしまうのでしょうか?
秋に食べ過ぎてしまう理由は、主に3つあります。

①涼しくなってきたため

夏は気温が高く、減退していた食欲が秋になり涼しくなることで食欲が増すのです。
夏バテになってしまった人は尚更、秋になると食欲が増えるのではないでしょうか?

気温が下がると人間は基礎代謝量がアップするのですが、
基礎代謝量が上がるとそれだけエネルギーを使うため、食欲が増すというわけです。

②日が短くなったため

実は、食欲には日照時間の長さも関係しています!
日に当たる時間が短いと脳内のセロトニンという食欲などをコントロールする物質が減少してしまいます。
そこでたくさん食べることによって、セロトニンの量を増やそうとするわけです。

③美味しいものが増える

秋にスーパーやレストランに行くと、季節のメニューがずらりと並びます。
見た目にも美味しい料理を眺めるだけでお腹が鳴ってしまいますよね。
こうした感覚や嗅覚の影響でも食欲は増すのです。
また冬に向けてエネルギーを蓄えておこうという自然の体の感覚というのもあります。

食欲が増してしまう理由は分かりましたが、では食べすぎを防ぐための方法とは?


① よく噛んでゆっくり食べる

かき込むように急いで食べると、満足感を感じる間もなく胃にどんどん流し込まれるため、必要以上に食べてしまうことが多くなります。
食べ物はよく噛んでから飲み込むことを意識し、時間をかけて胃に運ぶことで、脳が食べたものを認識する時間を十分に確保することで満腹感を得られます!

② ヘルシーな前菜・スープを料理に追加する

レストランのコースメニューなどで出される前菜やスープには、実は食べ過ぎを防いでくれる効果もあるのです。
メイン料理の前に嗜むこれらの食べ物は、胃を少量だけ満たし、過剰な食欲を抑えてくれる働きがあります。

③ 効果的に間食する

過剰な食欲を生み出す原因の1つに、血糖値の乱高下があります。
朝食を抜くなどしてしばらくの間何も口にしない時間が続くと、糖の供給が不足して血糖値が激減します。
血中の糖分が不足すると、それを補うために脳からさまざまなホルモンが分泌され、極度の空腹感を引き起こし、食べ過ぎに繋がってしまいます。
このような事態を防いでくれるのが、食事の間につまむ間食です。
間食することで血糖値が安定し、結果として1日の摂取カロリーを抑えることができます。
スナック菓子などは、つい食べ過ぎてしまい逆に体重が増えてしまうこともあるので、栄養価が高いナッツ類などがオススメです。

ぜひ秋はいつも食べ過ぎてしまうな~と感じる方は試してみてください!

==========================================================
茨城県最大級の屋内型トランクルームは「暮らしの倉庫」

ホームページ ⇒ http://www.kuraso.jp/
フリーダイヤル ⇒ 0120-44-5539

見学も随時受け付けております!

Posted by 暮らしの倉庫 at 11:45Comments(0)