Date: 2017年05月08日

休み明けのだるさを解消するコツをお伝えします!

こんにちは、暮らしの倉庫です。

ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか?
今日から仕事始まりだと思いますが、なんだか休み明けはいつもだるいということはありませんか?
今回は、休み明けのだるさを解消するコツをお伝えします。

生活リズムを左右する要素には運動・食事・睡眠の3つがあります。
この3つは互いに強く関連があり、結果として体の機能を調整してくれる睡眠の質を高めることができます。

◎運動

運動が嫌いな人も当然いるので、一日に通学や通勤の人は駅まで歩いたり、自転車をこぐ程度で十分です。
体を動かすということが重要です。
また眠りにつきづらいという人は寝る2~3時間前に運動して、一度体温を上げておくと眠りにつきやすくなります。
ただし激しい運動は神経を刺激して逆効果になるので気をつける必要があります。

◎食事

気をつけてほしいのは睡眠前の食事で
・夕食は就寝3時間前にとること
・腹7分目に抑えること
が大切です。

食べ物の消化には3時間程度かかるので、夕食は就寝3時間前に取ると体に負担はかからず、翌日に早起きしたり目覚めが良くなります。
満腹になれば血液が内臓に集中して一時的に眠くなり、体に負担をかけることになるので、生活リズムを治すためにはよくありません。腹7分目で抑えるのがいいでしょう。

◎睡眠

睡眠は体を調整する時間なので休み明けのだるさや憂鬱さに直結します。
気をつけて欲しいのは寝る前にパソコン、テレビ、スマホなど強い光を避ける事です。
強い光にあたっていると体が昼だと勘違いして覚醒してしまいます。
寝る3時間前に照明を少し暗くするのもいいでしょう。
逆に眠くなりたくない時、目を覚ましたいときに強い光はとても有効だったりします。
また眠気がある時は無理せず、10~20分程度の昼寝をするとだるさが取れやすいです。

長期休暇の前日や2日前からはじめ2日~3日ほど実践することで簡単に生活リズムができてすぐに憂鬱から抜け出すことができます。
だるいなーと感じた方はぜひ試してみてください。

茨城県最大級の温度・湿度管理付き屋内型トランクルームは、暮らしの倉庫

HP ⇒ http://www.kuraso.jp/
電話 ⇒ 0120-44-5539

Posted by 暮らしの倉庫 at 11:36│Comments(0)

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。